So-net無料ブログ作成
台北 2010.5.21~23 ブログトップ

台北に行ってきました最終日 [台北 2010.5.21~23]

ようやく最終日。

この日の朝食はホテルに付いていたバフェ。
といってもかなり??なカンジ。
やはりいつもの三明治が好きだなぁ。
次回は三明治を買ってきてここでコーヒーをいただくことにしよっと。

朝食後は近くの城中市場を覗き、その後西寧市場も覗く。
近くにイカリコーヒーがあったので、コーヒーブレイク。
その時、目に付いたのがシフォンケーキらしきもの。

シフォンケーキの名前.JPG

中にクリームが入っていてふんわりあっさり。

ミルクシフォン.JPG

最近の台湾のスィーツってすごく日本に近くなっている気がする。
以前は見た目からビミョーなものが多かったと思うのですが。
けれどスナック菓子は私的にはパスなものが多いです。
スナックに関して言えば台湾だけに限らずどこの国のものもあまり買うことがありません。

最後の荷物整理をして、ホテルともサヨナラ。
行きの時のガイドさんがまたお迎えにきてくださり、オマケの“DFS”へ。

台北市内最後のお食事です

大腸.JPG

切麺.JPG

豚肉.JPG

板麺湯.JPG

どれもあっさりした味付けで、最後のお食事のしめには相応しい?

これで市内ともお別れ。

空港についた私達は再度空港内にて食事。
空港内なので高くて味はイマイチ。

帰りもエリートクラスを期待したのだけれど、同じ席番でも小さい飛行機だったので残念ながらエコノミー。
でもビジネスのすぐ後ろだったからツアーとしては良席だと思います。

機内食は相変わらず・・・

帰機内食.JPG


というわけで、長いような短いような二泊三日でした。
ご一緒してくださった皆様、いろいろとありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました二日目⑤ [台北 2010.5.21~23]

だいぶ長い台北紀行になってしまった[たらーっ(汗)]

ようやく二日目の夕飯に突入です。

夕飯は寧夏夜市にある「客家放山雞莊
客家料理のお店です。
今年の一月に一度訪れたことがあり、鶏肉好きの私のワガママで。
けれど、メニューが全然解読できない。
わかるのは以前頼んだ“招牌客家放山雞”と“青菜炒”だけ。
定員さんに「オススメは何ですか?」と書いた紙を見せたとところ、レジの小姐が英語ができたのでなんとか注文することができました。

招牌客家放山雞

鳥肉.JPG

青菜炒

鳥屋の青菜.JPG

はまぐりと野菜の炒め物

ハマグリ.JPG

いろいろなものの炒め物

炒めもの.JPG

きしめんのような平たい麺を野菜などと炒めたもの

板麺.JPG

どれも白いご飯のおかずに合いそうな味付けでなかなか美味しかった。
やはり人数が多いといろいろなものが食べられていいなぁ。

このお店の後で、寧夏夜市でエビを食べようということになっていたのですが、お店が見つからず。
少しぶらついてからMRT(地下鉄)にて士林夜市へ。

相変わらずすんごい人、人、人!
もう入り口だけで退散いたしました。

ホテルに戻って、目の前の「足満足」というマッサージ屋さんにて30分の足マッサージ。
これはどのお店でやってもさほど技術に変わりがないように思います。
強いていえば、いつも行く華西街のマッサージ屋さんは最後にちょっと肩も揉んでくれるので嬉しいかな。

やっと二日目が終了。
この日の就寝も24時をまわってしまいました。

最終日へ続く
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました二日目④ [台北 2010.5.21~23]

さて、ホテルにてしばし休息後、またマンゴーかき氷を食べに行ってしまいました。
今思うと、阿宗麺線も行けばよかった(後悔)

次は
「一之軒」というパン屋さん?

以前にお土産でこちらのお菓子をいただいたところ、美味しかったので、ぜひ訪れてみたいお店でした。
http://kana-nana.blog.so-net.ne.jp/archive/20100319

こちらのお店もケースの中にきれいなケーキが並べられていました。

ケーキ.JPG

残念なことに試食はなかった(苦笑)

お目当てのお菓子を購入した後は、迪化街
ここでの目的は“からすみ”です。

はじめに目に付いたお店にて値段交渉開始。
どうやらたいして掛け値をしていないらしく、あまりおまけしてくれません。
でもうちらのパワーに負けて?少しオマケをしてくれました。
あとお茶を三人に一本ずつ。まぁよしとしましょう(笑
お店をひやかしながら迪化街を南下します。
もうひとつ、私が食べてみたかったものが・・・蜜芋。
ありました!
つやっと美味しそうに輝く芋が、交差点の角に。

いも.JPG

早速買ってこれまた三人でしぇあ
お店のオバサマが、呆れ顔で首を振っていました。
でもめげませんよー、私ら肩こりシスターズは。
結局、そこで蜜いものお土産も購入いたしました。

迪化街をふらついたあとはまた荷物を置きにホテルへ。
夕飯に出掛けるのに待ち合わせ時間がせまっています。

夕飯へ続く
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました二日目③ [台北 2010.5.21~23]

ケーキでお腹を満たした次に向かったのは
「曼都」という美容院。
こちらで台湾式シャンプーをしてもらいます。

台湾では座ったまま、シャンプーをしてくれる上、マッサージ付き。
へたな日本のクイックよりずっと上手です。

こんなカンジになります。

しゃんぷー.JPG

シャンプーは
「これでもか!」というくらいしっかり洗ってくれるし、頭やら首やらのマッサージも兼ねているので
本当に気持ちよいです。
全工程1時間弱くらいですが、これでなんと220元(約660円ほど)
申し訳ないくらいのお値段です。

頭がスッキリしたところで
再び小籠包。

「明月湯包」というこれまた私のNO.1小籠包(笑)
ここで九份組と合流。時間通りです。
本店はとても狭いので別館の方へ。

ケースの中の小菜を2種類

オクラ

明月1.JPG

干豆腐の和え物

明月.JPG

いよいよ主役の小籠包

明月2.JPG

エビ餃子

明月4.JPG

焼き餃子

明月3.JPG

小籠包があまりに美味しかったので
もうひと蒸篭、追加。

美味しかった~!!

けれど、広い別館があるのに本店に並んでいるっつーことは本店の方がうまいんじゃないかと。
私はずっと本店の方に行っていて別館は今年になって初めて行ってみたのだけれど
気のせいか?本店の方がいいような?
これも次回の課題だな。

ここでまた夕飯までフリータイムとなり
私たち3人は他の人達が台北101へ昇るというので(一名だけ五分埔へ)みなさんの荷物をえっさら持って買物しながらホテルに戻りました。

まだまだ続く・・・(^^;
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました二日目② [台北 2010.5.21~23]

中山駅からはタクシーで南京東路にある
「冠京華」というお店に向かいます。

野菜が不足かしら?と思い、小籠包と青菜炒を注文。
青菜は季節柄でしょうか、空芯菜でした。

冠京華.JPG

そして熱々の小籠包

冠京華1.JPG

若干サイズが大きめな気がしますが、湯気がたって、やっぱりこうでなきゃね。

食べ終わった私たち3名は南京東路四段から五段までとぼとぼと歩きます。
暑いけれど軒下があるので、日差しは浴びなくてすみます(でも暑かったなぁ、歩かせてしまってすみませんでした)

次は私の中の台北NO.1 パイナップルケーキのお店(自分の勝手なNO.1が多いのです)
「佳徳糕餅」へ。
数年前からここのファンでして、昨年だったか隣の店舗を買収?してお店を広げたんですね、相当儲かったに違いない・・・

こちらのパイナップルケーキは生地と餡のバランスがよいのです。
生地も薄めで食べやすい。
最近、るるぶだったかガイドブックにも載ったので日本人がもっと増えるかなー。

と、ここでプリンのタルトがかなり美味しそうに見え、一つ買って3人で味見することになり、お店の方に使い捨てナイフをいただきました。
感謝でございます、そして店内でカットしてその場でいただいたのは言うまでもありません・・・

パイナップルケーキですっかり重たくなったのですが、次もまたもやパイナップルケーキのお店
台中が本店の「糖村」です。
初めて行ったのですが、おしゃれなお店でした。

パイナップルケーキやクッキーなどのお菓子以外に、ケースの中にはきれいなケーキが並べられています。
私たち、きっとものすご~~く物欲しそうにみていたんでしょう、お店のお姉さんが
苺のムースケーキとチョコレートチップの入ったケーキの試食を出してくれたんです。
えぇ、もう、3人でケーキ一つ分以上いただきました、だって美味しかったんだもん。
日本のケーキと比べても味といい見た目といい遜色ないですね、ごちそうさまでした(ちゃんとパイナップルケーキは買いました)

ケースの中にはこんなカンジのケーキが並んでいました

けーき1.JPG

続く
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました二日目① [台北 2010.5.21~23]

二日目の朝。
一時間の時差があるので、間違えないように目覚ましを二個かけた。

朝食はホテルについているのだけれど、私の台北朝ご飯といったら
三明治(サンドイッチ)か蛋餅
ホテルからすぐのところにお店があるので6時過ぎにぷらぷらと買いに出掛ける。
烤火腿蛋三明治が私のイチバンのお気に入りです。
(訳すとハム卵トーストサンドイッチかな)


三明治.JPG

今日は7時半にチャーターした車が来てくれて、みんなで新北投温泉へ行ってからのち、5名は九份へ行くことになっています。

新北投でまたグループがわかれ
瀧乃湯派と個室派に。
私は個室湯に行きました。
新北投温泉浴室、といって以前にも行ったことがあります
一人湯 40分100元

フロ.JPG

自分でお湯をはるのでその時間もったいなくね?って思うのは私だけかしら。

温泉を堪能した私たち3名は新北投駅に送っていただき、九份組とお別れ。

新北投駅はMRT(台北の地下鉄)淡水線の支線になるので、北投駅まで一駅乗らなければなりません。

いつの間にやら列車が可愛くなっている~

温泉MRT.JPG

中山駅で下車して、次なる目的地は小籠包!

続く
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました一日目③ [台北 2010.5.21~23]

アダルト夜市をぶらぶらしていたら
「又一村」を発見。
中山にあるあのお店と同じなのかなぁ?

行きたかったお店なので寄ることに。

水餃子がメインのお店で、日本語メニューあり。

韮水餃子

韮餃子.JPG

キャベツ水餃子

餃子.JPG

酢辣湯餃

スーラー餃子.JPG

魯肉飯

ルーロー.JPG

水餃子ってたぶん皆さんの想像通りではなかったんでしょうね、日本だとスープに入っているから。
生姜の千切りと食べるともっとおいしいと思うんだけど。

食べ終わってからぷらぷらして湿布2種類を購入し、ここでホテル帰る組と茶梅買いに行く組に分かれる。
私は茶梅組。
台湾の茶梅はウーロン茶に砂糖と梅を漬けたもので、古くなったらお魚と一緒に煮ても美味しいです。

私の行きつけは「新純香」
手頃なお値段と大きさなので、お土産にもいつもたくさん買います。
ついでに姪の好きな蓮の実も(甘納豆みたいで、日本で買うよりとても安い)

ホテルに帰った私達は
「一軒行くかー」といってはす向かいの台南小吃のお店へ行くと他のメンバーのうち一人にバッタリ。
しめて5名で夜のおやつ~

鶏(鴨だったか?)の首、鶏肉、ワンタンメン をつまみにビールを少々。
暑さゆえ汗を大量にかくので、普段アルコールを口にしない私でもアルコール飲んでも全然酔わない。

ワンタンメン.JPG

こうして一日目の夜は更けてゆく・・・・

二日目へ続く
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました一日目② [台北 2010.5.21~23]

タクシーにて永康街へ。
例の超有名店へ行く。。。わけではなく(並んで待つ、という行為が苦手)近くの「群香品」へ行こうと思ったら・・・

な、なんと閉店(事前調査不足)
あのアイスモンスターと同じく家庭の問題で閉店してしまったのでしょうか??

仕方なく「高記」へ。
こちらにお邪魔するのはかなり久しぶりです。

ここでは
生煎包、小籠包、カニ味噌小籠包、エビシュウマイを頼む。
生煎は鉄鍋にのってきて熱々でgood。

焼きしょうろん.JPG

しかし、小籠包は・・・う~ん、なんだかぬるい。

高記しょうろん.JPG

やっぱり熱々をハフハフとしていただきたい。
カニ味噌は相変わらずくどいお味。

かにみそしょうろん.JPG

えびシュウマイは熱くてまぁ合格点

高記しゅうまい.JPG

半端な満足感だったので目に付いた葱餅を一口ずつ。
ふんわりしていておいしー。

ねぎもち.JPG

次なるお店は同じ通りにあるお手頃価格の「金鶏園」
でも。。。えーっ、もう営業終わりですか?
またもやフラレてしまった。

もう仕方ない、ってことで私が勝手にアダルト夜市と言っている華西街夜市へ向かいました。

続く
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台北に行ってきました一日目① [台北 2010.5.21~23]

台北行ってきます、と宣言してからだいぶたってしまいましたが。。。
少しずつ、台北旅行のことをアップしていきたいと思います。

今回の旅行は会社の人達+友人の総勢8名。
たくさんお食事できそうです。

飛行機は台湾のエバー航空、初乗りです。
しかし何の手違い?か8名ともビジネスとエコノミーの間のクラス「エリートクラス」
けれども機内食はどこも同じ、、、相変わらずほとんど食べない←ワガママ。

機内食1.JPG

台湾到着は予定よりちょっと早めだったのですが、行きたくないけれど“もれなく”両替店が付いているので、ホテルに着いたのは7時を廻る頃でした。
ホテルは西門町にある「一楽園大飯店(パラダイスホテル)」。

さて荷物を置いたらレッツゴー。

最初に行ったのは勿論私の台北 NO.1食

阿宗麺線

一碗を4人でシェアしたので初めて大碗を注文
いつの間にやら
大55元→60元、小40元→45元 と5元づつ値上がりしていた。

麺線.JPG

相変わらずウマウマッ!
パクチー苦手組はパクチー抜きで。

ちょっぴりお腹を満たした後はデザートでマンゴーかき氷。
私が台北にいる間は一度は行くお店で、こちらのものは練乳以外に蜂蜜もかけてくれます。

リッチにアイスのせ(90元)
マンゴーも新鮮でびみ~。アイスもマンゴー風味たっぷりでナタデココ?の食感がよろしい。

かき氷.JPG

次は小籠包を目指しまーす。

続く
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
台北 2010.5.21~23 ブログトップ